スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
ダニエル・ラドクリフ
 ハリーポッターで一躍トップスターへと躍り出た「ダニエル・ラドクリフ」くん。11歳デビューした彼ももう19歳となり、最近では「エクウス」への出演が何かと話題になっています。さて、先日ダニエルが自身のことを告白したことがニュースとなりました。日本では「統合運動障害」と呼ばれている「ディスプラクシア」と呼ばれる運動障害であることがあきらかになりました。ダニエルくん自身は、その障害を隠すこともないとのこと。幸い症状は軽いものなので「靴ひもが結べない」とか「きれいな字が書けない」ということのようです。ディスプラクシアという名前を初めて聞きましたが、ダニエルくんが学習障害で苦しんでいた様子がインタビューから伝わりました。

ニュースより抜粋~
 
  ディスプラクシアは、日本で統合運動障害、協調運動障害などの名前で知られる行動遂行能力の障害で、学習面での発達を妨げることもある。ダニエルは、「学校では全部だめ。うまくできることが何もなくて、つらかった」と話す。活躍できる場を、学校の外に求めたダニエルが、希望を見出したのが俳優業だった。5歳から俳優にあこがれていたというダニエルに、最初は反対していた母親も、9歳の時には、ドラマのオーディションを受けることをついに認めた。ダニエルは、その2年後にはハリー・ポッター役を射止めた。

 ディスプラクシアは原因がまだ究明されていない障害で、重い場合には、作業療法などによって、スムーズな生活が送れるように訓練する治療が施される。ディスプラクシアの権威であるニューヨーク大学のデヴィッド・ヤンガー博士は「ラドクリフは同じ障害を持つ人の良いお手本となるだろう」と語っている。

 ダニエルくんの告白により、同じ障害を持つ人たちがどんなに励まされるだろうと思いました。一日も早い原因の究明とダニエルくんのますますの活躍を期待しています。

 
スポンサーサイト
その他トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
<<夏休みのスタンプラリー! | ホーム | 絶対音感>>
Remさんへ
私も映画をちょっと見ただけの俳優さんなのですが、色白でハンサムの彼からはスマートさがにじみ出てる感じがしてたんですけど、Remさんがおっしゃるように、自分の「欠点」をその他で補えていたからこそ、私たちはそれに気づかなかったのでしょう。ダニエルくんは世の中の障害で辛い思いをしている人々の希望となるでしょう。ご活躍を期待しています。
【2008/08/31 00:27】URL | pincushion #-[ 編集]

映画は一部しか観たことがないのですが,
英国でスマートに振舞ってらっしゃった姿が印象的でした。
不便さを別の力で補って疾患と向き合われていらっしゃったと初めて知りました。
今後もたくさんのかたがたに光を与えていただきたいですね。
【2008/08/30 23:55】URL | Rem #cNEASlz2[ 編集]

みさっち、いらっしゃい^^
そうですね。有名人にとってイメージダウンにつながりかねないですから。
彼の告白により「心のバリアフリー」が進んで、みんなの理解が深まるといいですね。
【2008/08/28 14:28】URL | pincushion #-[ 編集]

ダニエル君の勇気に感動しました!あえて話す必要はないとされがちなことだから・・・。
「統合運動障害」という言葉初めて聞きました。ダニエル君の告白により、この障害の認知度が高まり、理解してくれる人が増えることを願っています。
【2008/08/28 11:10】URL | みさっち #-[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://52himawariclub.blog85.fc2.com/tb.php/388-ea2e6d33
| ホーム |
プロフィール

pincushion

Author:pincushion
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。