FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
北京オリンピック開会式
 8日に北京オリンピックが始まり、熱戦が繰り広げられていますね。先日の開会式では、「足形の花火」が天安門広場から鳥の巣へ向かって歩いてくるような演出がありましたが、あれが実はCG(コンピュータグラフィックス)だったとか。あれもチャン・イーモウ監督の演出だったのでしょうね。さすがにあちこちで大きな花火をあげるわけにもいかないでしょうから、仕方のないことだったのでしょう。それにしても「まんまとだまされた感」がある開会式。

 開会式には世界的な若手ピアニスト「朗朗(ランラン)」が、ステージ上で小さな女の子と演奏をしていました。彼ももう26歳なんですね。私が初めて彼の存在を知ったのは、仙台市で行われた「青少年のためのチャイコフスキーコンクール」でした。彼がたしか13歳のときに出場して優勝したんです。あれからもう13年。ずいぶんと風貌も変わっていて、見違えるようでした。・・・が、どうしてもあの時の演奏も生演奏ではないような気がしてならないのです。小さな女の子はランランに促されたときにだけ思い出したように「ピロピロ」とピアノを演奏しているのですが、思いっきり実際の音とはタイミングがずれていました。まさか・・・ね?

 同じく開会式で小さな女の子が歌を歌ったのですが、あれは口パクだったみたいですね。しかも、事前に録音していたのは違う女の子の歌声だったとか。それじゃあ音声だけの女の子も、口パクした女の子もなんだかかわいそう。

 彼らのように、トリノオリンピックを口パクでみんなを驚かせたオペラ歌手「故 ルチアーノ・パヴァロッティ」氏は、天国でこのニュースを聞いて笑っているんじゃないでしょうか?(笑)「お祭りなんだからいいじゃない!」と。
スポンサーサイト
その他トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
<<絶対音感 | ホーム | Family Martの新店舗オープン!>>
ハリーさん、こんばんは
コメントがうまく反映されていなくて再度投稿します。
底抜けに明るいイタリア人気質のパヴァロッティさんなら、
ガムでも噛みながらそう言ってくれそうな気がして(笑)

あと数日でオリンピックも終わりますね。
今夜はソフトボールの金メダルの余韻に浸りながら眠れそうです。
【2008/08/21 22:38】URL | pincushion #-[ 編集]

(笑)
>お祭りだからいいじゃない!

共感しました(^-^)
【2008/08/19 11:23】URL | ハリー #-[ 編集]
















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://52himawariclub.blog85.fc2.com/tb.php/386-ebe3f595
| ホーム |
プロフィール

pincushion

Author:pincushion
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。