スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
今年初めてのホタル鑑賞
 毎年梅雨の時期に、うちの裏でホタルが見られます。久しぶりに夜に出かけたせいか、淡く「ピカーッ」と光っているホタルが1匹いることに気づきました。多い年には数匹見られます。ホタルは水のきれいなところに生息するようですが、うちの近所に川はありません(^^;)それでも毎年こうしてやって来てくれることに感謝しつつ、しばらく時が経つのも忘れて見ていました。

 先日は、うちの玄関の門柱にさなぎがピタッと張り付いていました。最初は緑色をしていたさなぎもだんだんと枯葉色に変わって数日が経つと、いつの間にかきれいなアゲハチョウに成長していました。数時間かけて濡れている羽根を乾かし、「もう飛んだかなぁ」と私が確認するのを待っていたかのようにぱーっと飛んでいったかと思うと、また近くに戻ってきて、それから遠くに飛んで行きました。「行って来るよ」とでも言いたかったのでしょうか(^^)

 今、自分に時間的な余裕があるからでしょうか。こういう何でもないことに気づくことが増えました。これまでは毎日の生活に追われて、夜空の星を見上げたこともいつのことだったか、今日は何曜日だったか思い出せない日々だったなぁ・・・と。
スポンサーサイト
その他トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
韓国語熱再び・・
 韓国ドラマに夢中になると、どうしても日本語吹替え版ではなく「原語」で聞きたくなります。「韓国語で理解できたらもっと俳優さんの演技を味わえるのに」と。そこで再び!韓国語を勉強してみたいという気持ちになったわけです。

 本格的に勉強してみたいとまではいかなくても、旅行のときに使える表現ぐらいは覚えてみたいのでいくつかネットでチェックしてみました。芸能界一韓国語の上手な草薙くんの「チョンマル・ブック」。これもいくつかの種類が出ているのですが掲載語彙数が少ないとのコメントが掲載されていました。
文字だけで覚えるタイプなので、発音や抑揚がよくわからないのが難です。

先日の英会話のときに「日本の芸能人で誰の英語が上手だと思う?」と聞いてみたら、あるネイティブは「缶チューハイのCMでQueenの歌を歌っている人が一番ひどい。。」と言ってました。英語のアクセント(発音)が気持ち悪いそうで・・・。CDつきの学習本をさがしたのは正解でした。

 古本の中でも結構評判のいい韓国人女優のユン・ソナがかいた「イージーハングル2」。このシリーズは現在3冊出版されているのですが、2冊目の本作にはCDつきだというので、耳で聞いて覚えられそうです。早速注文してみました。

 まだまだ英語すら学習途中ですが、ゆっくり新しいことをはじめてみようと思います。ご興味のある方は下のサイトをクリックしてご覧ください。私はここで古本を500円以下にてゲットしました(^^)

 
韓国映画・ドラマ・韓国語トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
韓国ドラマ「ファンジニ」がおもしろい!
 NHKBS-2で放送中の韓国ドラマ「ファン・ジニ」に夢中になっています。22日に放送された第12話では、王族でもある両班(ヤンバン)のピョクケスの一夜を自分が買うというチニ。ピョクケスが裏で手を回し、チニの客の宴を取りやめさせたことを問いただす。「(商人らの)身分は卑しくとも耳まで卑しくはありません。富や権力でさえ支配できないものがあるのです。」

 「剣の舞」の練習が始まった。5年もの間舞を封印していたチニにとって、舞の勘を取り戻すことは容易ではなかった。師ペンムのライバル「メヒャン」を新しい師と仰ぎ特訓が続く。1ヶ月もの間、チニの指導に明け暮れているメヒャンを取り戻すためにプヨンが練習場へ向かうと、そこには見違えるようなチニの姿と師メヒャンの見たこともない楽しげな様子が。

 共寝を断られたピョクケスは、噂が立たぬようにたくさんの贈り物をチニに届けさせる。きらびやかな数々の宝石を見ることもなく、チニはすべての贈り物を受け取らず送り返す。それに腹を立てたピョクケスはチニに自分がうけた辱めを思い知らせるよう指示する。

 昼夜を問わず「剣の舞」の修練に励むチニの様子をそっとキム・ジョンハンが見守っている。その場を立ち去ろうとしたジョンハンは、何者かがチニに危害を加えようとしている異変を察知してチニのもとへ駆け寄るが・・・。

 未来や生きることに希望を持てぬチニが、自分の初恋を邪魔して苦しめたものたちへの復讐だけのために生きています。そんな頑なな彼女の心をキム・ジョンハンが変えられるのでしょうか・・。このドラマは2006年度韓国KBSテレビ演技大賞を受賞した作品なので、見応え十分です。少女時代(~第9話)の初恋の悲しい結末は、何度見ても心が痛くなり涙が出てきます。まだご覧になってない方にはぜひ初めからご覧になることをおすすめします。

http://synopsises.blogspot.com/2008/01/01.html

http://www3.nhk.or.jp/kaigai/hwangjiny/index.html
韓国映画・ドラマ・韓国語トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
指宿高校吹奏楽部定期演奏会
 本日午後より「指宿高等学校吹奏楽部第27回定期演奏会」が行われました。教え子からメールで連絡があったので、しばらくぶりのブラスの響きに浸って参りました。会場に到着すると、すでに1曲目の演奏が始まっていたので入り口で待っていました。「先生!」ととなりにいた女性が声をかけてきたので顔を向けると、今年3月に高校卒業した生徒でした。きれいなお姉さんになっていて驚きました。今は県庁で働いているそうで、後輩たちのお手伝いで参加しているとのこと。

後輩思いの優しい先輩たちに支えられた後輩たちの演奏は・・・。第1ステージは吹奏楽コンクールの課題曲を含む3曲。とても素敵な曲でうっとり。テンポがゆっくりとした曲はむずかしいですね。弱い音のロングトーンは、音が消えてしまわないようにしっかり息を支えなければなりません。かなりきつそうでした。教え子のソロもあり、高校生活最後のいい思い出になったことでしょう。

第2ステージは、アイーダの「勝利の行進」ではじまりました。もう少しテンポが遅いほうが「行進」の感じがでたと思います。もともとオペラの曲ですから、これに歌い手が加わるとブレスがとても大変だなーと思いながら聞きました。バンドのための「ソーラン節」は、和太鼓が加わって今までのブラスバンドとは違ったおもしろさがありました。日本古来の音楽って以前はそれほどいいとは思わなかったのに不思議です。小アンサンブルもとても興味ある演奏でした。指揮者なしですから自分たちで呼吸を合わせてうまく演奏していました。それぞれの楽器に合った選曲がなされていてとても面白かったです。立って演奏していたので、息の強さをコントロールするのが難しいと思いました。

第3ステージはよく知られている歌謡曲を中心としたものでした。歌ありダンスありのリラックス感あふれる演奏で、見ている方も楽しむことができました。私たち30代にはお馴染みの曲ばかり。「うる星やつらのテーマ」「天城越え」「言葉にできない」「松田聖子メドレー」「銀河鉄道999」すべての歌詞が思い浮かんでなつかしかったです。マイク片手に歌っていた女の子2人は、曲自体をほとんど知らなかったんだろうと思います。聖子ちゃんの歌は、オリジナルと違っていました(笑)

アンコール曲の中にNHK大河ドラマ「篤姫」のテーマがありました。指宿の今和泉出身の偉人をテーマとした作品であることから、皆に親しまれている番組でもあります。演奏する彼らの思い入れが伝わってくるような素晴らしい息の合った演奏でした。まさかここで聞けるとは思わなかったのでとても感動しました。

夏の吹奏楽コンクールで3年生は最後の舞台となります。今まで練習してきた成果を十分に発揮して、精いっぱいの演奏をしてほしいと思います。頑張ってください。
好きな音楽あれこれトラックバック(0) | コメント(2) | top↑
韓国ドラマの中のピアノ音楽
 韓国ドラマが自分の中で再ブームとなっています。韓国は日本と比べて物価が安いので、CDを韓国から取り寄せても(送料を加えても)断然安くで購入できます。韓国で販売されている日本人や日本で活躍している韓国人歌手のCDなら、CDジャケットは韓国語ですが内容は日本で売られているものと変わらないものもあるので無理してでも購入してしまいます。(←韓国人アーティストだと国内向けに韓国語で歌っているものもあるので気をつけています。)

 今日は韓国ドラマに登場するピアノ音楽のCD2枚組が届きました♪ジャケットは韓国語オンリーなので、ネットで探して日本語の曲目を印刷しようと思います。CD2枚ー27曲も楽しめて送料込み1,300円なり。インストなのでテンポのゆっくりしたバラードが多いです。初めから通して聞くと眠くなります(笑)選曲や曲順にもう少し変化があるといいかなぁ。それでも優しいピアノ音楽満載なので、リラクゼーション音楽として使えそうです。

番外編:
先日NHKからメールが届きました。BS2で毎週日曜21:00~放送中の韓国ドラマ「ファン・ジニ」のHPに間違った説明が書かれていたのでメールでお知らせしたら、早速訂正したというお礼のメールでした。きちんとメールの内容もチェックしているんだなぁって改めて感心しました。NHKさん、ご苦労さまです。
好きな音楽あれこれトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
鼠先輩&ジェロ
 先日、「ぽっぽー」という独特のフレーズで一躍脚光を浴びた「鼠先輩」がスッキリに登場して生歌を披露。まだ一度も全曲通して聞いたことがなかったのですが、一度聞いてしまうとあのフレーズが忘れられなくなるから不思議。しかし楽しみにしていた生歌を聴いて「あらら・・」。

 曲の途中で伴奏がピタッとなくなるところがあるので、演奏テープに合わせて歌うのはとても難しいのです。無伴奏のあとの「ぽっぽー」が再び現れた伴奏とタイミングが合わずにせつなくなりました。。何よりも、緊張してるからなのかリズム感がないからなのか(失礼)、本人の歌が伴奏に合わなくてどんどん走っていくんですよ。生では歌わないほうがいいみたい。見ていた私は「・・・」。

 そんな彼に携帯着うたサイトで首位の座を奪われたのが黒人演歌歌手のジェロ。今週の土曜日に鹿児島にやってきます。ラジオ公開生放送のようなので、どんな歌を聴かせてくれるのか楽しみです。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
友人からのメール
 昨夜、台湾の友人からメールが届きました。彼女はコンピューター関係の会社に勤めていて、3ヶ月の研修としてブリスベンで共に英語を学んだクラスメートでした。帰国後、彼女の仕事はさらに多忙を極め、ついに視力の悪化と目の痛みに苦しむように。最後まで悩んでいましたが、まずは健康を取り戻すことからと退職を決めたのが半年ほど前のことだったでしょうか。

 昨夜のメールには驚くべきことが書いてありました。退職した会社にまた戻ることになったというのです。よほど考えてのことでしょう。退職後に彼女はなかなか思うような仕事につけず、とても落ち込んでいました。自分を責める毎日で苦しみ、体調がすぐれない日が続きました。久しぶりのメール内容にとても驚きましたが、彼女の決断を応援したいと思います。

 台湾の人たちはとてもフレンドリーで、一緒に遊びに行ったり飲みにいったりした仲間でした。先日の尖閣諸島での事故をきっかけに、対台湾関係が悪化していると聞いて残念に思います。早く問題が解決することを希望します。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
車が元気なくなってる!?
 今日は一日大雨で、市内数カ所で土砂崩れが発生したようです。列車も線路が土砂に埋まったり、水量計がオーバーしたりして運転見合わせになってました。みなさんのお住まいはいかがだったでしょうか?

 雨の影響で日中は車ででかけなかったのすが、夜に英会話のために車ででかけました。自宅を出たころからなんか車に違和感を感じていたのですが、途中の信号が青なのに車がだんだん元気なくなってきていて「ヤバイ」と思い、ウィンカーを出して停車。アクセルを踏んでみると、あきらかにエンジンが水に浸かったときの感じで元気ない空ぶかし。。数回アクセルを踏んでエンジンをあたためてなんとか会場へたどりつきました。ほっ。

 こんな雨でも宅急便の方は配達してくれるんですよね。「雨の日の配達は大変ですね」とお話すると、「荷物が濡れないようにするのに一苦労です」とおっしゃってました。配達の方は、荷物が濡れないようにタオルをかけて持ってきてくれました。ありがとうございます。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ピアノレッスンより
 ある生徒さんが「先生、作曲したよ」と演奏してくれました。なかなかおもしろい!じゃあ「これを楽譜にしてちゃんと作ってみようか?」と言うと、目を輝かせてうなずきました。曲のモチーフを決めて、それを楽譜4段にあてはめてみるだけですが、「来週は曲の山場となるメロディーを作っておいで。変な音になっても構わないから、次のレッスンのときにまた考えようね。」

 以前、中学校で作曲活動をしたときのことを思い出しました。その生徒はピアノ経験者だったので、モチーフが出来上がると、伴奏づけにも挑戦して楽譜に起こしました。ひとつ出来上がると「ここをもう少しこうしたい」という欲が出てきました。自分だけのオリジナル音楽に仕上がったときは、端で見ている自分も同じようにうれしい気持ちになりました。最終的にその生徒は体育館のステージで発表しました。

 芸術って誰しも味わえるものなんですよね。「自分には才能がない」わけではなく、それぞれ一人一人の胸の内には秘めたる力があると思います。それを引き出せるお手伝いができたらいいなと思います。
好きな音楽あれこれトラックバック(0) | コメント(0) | top↑
ドラマの主役になる音楽
 映画やドラマでの音楽の役割はとても重要です。毎週土曜日NHKで23:10~放送されている韓国ドラマ「太王四神記」でまた私の韓国ドラマ熱が高まっています。このドラマを見始めた頃は、歴史物ということで少し抵抗があって、「本当におもしろいの?」という感じて見始めましたが、次の展開が予測できないストーリーにとても魅力を感じるドラマとなりました。

 韓流ドラマの火付け役となった「ペ・ヨンジュン」主演の壮大なるストーリーですが、これを盛り上げているのが劇中で使われている音楽です。この音楽を担当したのが有名な「久石 譲」さん。彼の名前をご存じの方も多いと思います。宮崎駿さんのアニメや北野武監督の映画でもお馴染みです。一度聞いたら忘れられないモチーフが何度も登場してくるので、思わず音楽が流れてきただけで「ここが今回の山場だわ」と自分の気持ちまで高揚してきます。

 主題歌も久石さんの作った曲を韓国の人気グループ「東方神起」が歌っています。まだ楽譜が手に入らないので、耳コピーで彼らの音楽をピアノで「ポロンポロン♪」と演奏して遊んでいます。まずはメロディーラインだけを弾いてみて、それにあわせて左手を伴奏づけしてみたのですが、より作曲者の原曲に近い音で伴奏してみると「おお!こんな和音をつけてるのかぁ!!」と感動したりして。久石さんはやっぱり偉大です。
好きな音楽あれこれトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
ひどい雨・・・
 梅雨に入り、毎日が雨・雨・雨・・・昨日の雨もひどかったですね。列車も出発を見合わせていましたね。そんな中、昨日はこんな話を聞きました。指宿は温泉地なので、あちこちに公衆浴場があり気軽に入ることができます。昨日の夕方にとてもひどい雨になり、ある温泉では経営者の方が「排水から逆流してきているから早くあがって」と言われたそうです。大雨の影響で温泉が休業になるところもあったとか。今夜もまだまだ雨がひどくなりそう。早く天気になってほしいです。
その他トラックバック(0) | コメント(4) | top↑
関口知宏とめぐる世界紀行
 昨日講演会に行って来ました。関口さんはテレビでのイメージ通り、温かくて自分の気持ちにとても正直な方でした。視聴者から「自然体」と呼ばれる理由の一つなのでしょう。会場は満席で大盛況でした。講演はとてもユーモアがあり、それでいて聴き手それぞれが共感できることが盛り込まれていました。

 ~講演のメモから
・日本の良さに気づいた海外の旅。ただの憧れで旅に出るのではなく、身近な所の良さを知る機会になった。
・中国を旅して中国人に対するイメージが変わった。人の温かさ、中国ならではの良さを感じた。
・日本の文化-謙虚さは世界にはない良さ、美しさ。
・楽しい旅の決め手は、言葉が話せなくても人と交流ができる。一個人としての人づきあいがこれかの国際交流にも必要。
・旅の出来事は、個人が「不思議だ」と思っていることに応えてくれる。何が起こるのかわからないのが「出会い」
・絶望から始まった鉄道の旅。自分に才能があるわけでなく、作品に愛情をもつことで素晴らしいものが生まれた。
・前にガツガツ進むだけでなく、何となく歩むことで何かに出会ってきた。

彼の体験から気づいたことを話してくださいました。この講演で、たくさんのメッセージを胸に刻んで帰宅しました。今日からほんのちょっぴり違う自分を引き出せそうな・・そんな素敵なお話でした。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
韓国コスメ BBクリーム
 先日のテレビ番組でも再度取り上げられていた韓国コスメ「BBクリーム」。化粧下地+ファンデーション+ダメージケア+UV効果が1本になっていると聞き、化粧にそれほど時間をかけるのも嫌な私は興味を持ちながらネットにて売れ筋をチェックしてみました。ある会社のHPにたどりつくと「先日の放送直後より注文が殺到しており、現在品薄」とあったので、これは一大事!と慌てて注文(笑)ちょっと煽られた感もありますが、とりあえずこれでまず試してみることに。楽してお出かけできたらとかなり期待してます。同番組にて紹介されていたUVミストにも興味津々。ご存じの方は教えてくださいね。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
安全運転で・・
 先月から途切れがちのブログですが、みなさん飽きずにおつきあいくださるとうれしいですm(_ _)m
先月中旬に、とある病院駐車場にて駐車して待っている間にDSしていたところ、少し衝撃を感じて前方を見ると、普通車が私の左前方をこすっていました・・駐車スペースに入れる際にこすってしまった程度だったので、双方にケガもなく不幸中の幸いでした。私は駐車していたので全面的に相手の過失ということで、きちんと修理してもらえることに。1週間後にようやく修理が終わり、相手の支払った修理代に驚き、改めて自分も安全運転しなきゃと思いました。

 それからしばらくして今度は友人が後ろから追突されたとのこと。交差点の赤信号で止まっていたところ、後ろから来た初心者マークの車がドーン!!とぶつかりケガを。事故当時の写真を見せてもらって驚きました。後ろから追突した車の前面が、完全に友人の車の後方にめりこんでいるのです。。考えただけでも怖いです。相手は20代で停止する際にブレーキとアクセルを踏み間違えたと言っているそうですが、恐ろしい。。早く友人の具合がよくなることを祈ります。加害者にも被害者にもなりたくないですね。どちらも不幸になります。安全運転を心がけていきましょう。
その他トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
| ホーム |
プロフィール

pincushion

Author:pincushion
FC2ブログへようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。